2019年5月の住宅ローン金利分析 (2019/5/7)


2019年5月の住宅ローン金利は、フラット35が0.02%上昇した以外は、前月と変わらずとなりました。一時上昇基調にあった10年国債の利回りがまた-0.06%まで低下しています。米中貿易摩擦の激化が懸念されており、今後しばらくは変動金利及び固定金利共に低位安定した動きになりそうです。

こちらもチェック

住宅ローンの金利、今は本当に底なのか?

経済ニュースなどで「低金利が続 ...