2019年10月の住宅ローン金利分析 (2019/10/2)


2019年10月の住宅ローン金利は、変動(ネット系)と全期間固定が変わらない一方、10年固定(メガ)が若干低下しました。10年国債利回りが-0.3%から-0.2%へ上昇したものの、フラット35の金利は1.11%(団信込)で、前月と同水準を維持しています。変動金利(メガ)が低下し、変動(ネット系)との差がさらに縮小しました。住宅ローンがオンライン上で比較されるため、今後変動金利のセクター別の金利差が縮小すると予想されます。

こちらもチェック

2020年4月の住宅ローン金利分析(2020/4/2)

    & ...