2020年8月の住宅ローン金利分析(2020/8/2)

2020年8月の住宅ローン金利インデックスの動きは、下記の通りとなりました。フラット35が0.01%上昇、10年固定(メガ)が0.01%低下、変動(ネット系)は変わらずです。今月はあまり大きな動きがない中、みずほ銀行が10年固定の金利を0.05%下げました。今後もコロナ禍による景気悪化を受けて金融緩和政策が維持されるため、長期金利は徐々に低下すると予想します。

住宅ローン金利インデックス

※インデックス構成ローン
変動(ネット系):
ソニー銀行     変動セレクト住宅ローン
楽天銀行      住宅ローン(固定特約付き)
住信SBIネット銀行   ネット専用全疾病保障住宅ローン(通期引下げプラン)
auじぶん銀行    住宅ローン(全期間引下げプラン)
イオン銀行     住宅ローン金利プラン(定率型)
ジャパンネット銀行 住宅ローン(全期間引下型)

変動(メガ):
みずほ銀行     住宅ローン(全期間重視プラン)
三菱東京UFJ銀行 住宅ローン(全期間で金利引き下げ~ずーっとうれしい金利コース)
三井住友銀行    住宅ローン(最後までずーっと金利引き下げ)

変動(地銀):
北海道銀行     道銀住宅ローン変動金利バリュープラン
七十七銀行     77住宅ローン
常陽銀行      常陽住宅ローンずっとうれしい金利引下げ(全期間重視プラン)
千葉銀行      全期間割引プラン
横浜銀行      全期間安心プラン
八十二銀行     変動金利型
静岡銀行      カスタムFLEX
京都銀行      京銀住宅ローン
山口銀行      YCG住宅ローン
福岡銀行      一本勝負

10年固定(メガ):
みずほ銀行     住宅ローン(全期間重視プラン)
三菱東京UFJ銀行 住宅ローン(全期間で金利引き下げ~ずーっとうれしい金利コース)
三井住友銀行    住宅ローン(最後までずーっと金利引き下げ)

こちらもチェック

2020年8月金利速報 (2020/7/16)

楽天銀行及びソニー銀行より20 ...