フラット35の2020年4月金利予想 (2020/3/18)

2020年3月18日、住宅金融支援機構は、第155回貸付債権担保住宅金融支援機構債券(以下、機構MBS)の発行条件を発表しました。10年国債の利回りの上昇を受けて機構MBSの利率が前月より0.06%上昇しました。この影響で来月のフラット35の金利は1.30%、フラット20の金利は1.25%へ共に0.06%上昇すると予想します。コロナウィルスの影響で海外投資家の日本国債への投資が減退しており、金利がやや上昇する結果となっています。

金利推移及び予想

金利条件

こちらもチェック

フラット35の2020年7月金利予想 (2020/6/17)

2020年6月16日、住宅金融 ...