【2020年2月】オンライン型住宅ローンの最強商品!auじぶん銀行の住宅ローン

 

オンライン型住宅ローンサービス「モゲチェック」でイチオシのauじぶん銀行が提供する住宅ローンについて解説します。

auじぶん銀行は三菱UFJ銀行とKDDIの出資により設立されたインターネット専業の銀行(以下、ネット系銀行)です。

三菱UFJ銀行は日本を代表するメガバンクであり、KDDIはモバイル通信大手ですので、その両社が出資するauじぶん銀行の住宅ローンは、金利や保障のバランスが取れ、かつ、オンライン完結の利便性も兼ね備えた最も完成度の高い住宅ローンとなっています。

本記事では、auじぶん銀行の住宅ローンの特徴を、①金利水準、②がん50%+全疾病保障、③モバイルファーストの3点にまとめて解説します。

住宅ローンの借り換えはこちら

住宅ローンの新規借り入れはこちら

①住宅ローンの変動金利が業界最低水準

auじぶん銀行の変動金利型の金利は0.410%(2020年2月時点)とネット系銀行の中でも最低水準の金利です。さらに、じぶんでんき(KDDI提供)とセットでご契約いただくと全期間引下げプラン【変動金利】年0.38%が適用になります。(下記表を参照下さい。)金利だけではなく、auじぶん銀行の住宅ローンには②で説明するがん50%+全疾病保障が付帯しており、それを加味した実質的な金利水準としては圧倒的な業界最低水準と言えるでしょう。

表 ネット系銀行の変動金利の水準(2019年2月現在)

auじぶん銀行 ジャパンネット銀行 住信SBIネット銀行 ソニー銀行 楽天銀行
新規借り入れ 0.380% 0.399% 0.415% 0.457% 0.527%
借り換え 0.380% 0.399% 0.415% 0.507% 0.527%

※上記金利は各金融機関指定の条件を満たした最大金利引下げ幅適用時の金利です。

②団体信用生命保険はがん50%+全疾病保障が無料

住宅ローンには団体信用生命保険(以下、団信)への加入が義務付けられています。

通常の団信は、死亡又は高度障害時に保険金が支給され残りのローンの返済が免除されるというものですが、最近は様々な疾病保障が付いた団信(以下、特殊団信)が出ており、住宅ローン利用者の選択肢が広がっています。

特殊団信には、がん団信、三大疾病保障、八大疾病保障などがあります。

がん団信はがんに罹患した場合に保険金が支給され残りのローンが免除されます。

三大疾病保障は、がん、急性心筋梗塞、脳卒中に罹患して一定の事由が発生した場合に保険金が支給され残りのローンが免除されます。

八大疾病保障は、三大疾病に加え、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎に罹患して一定の事由が発生した場合に保険金が支給され残りのローンが免除されます。

これらの特殊団信は、通常ローン金利に0.1%〜0.4%程度金利上乗せすることで付帯することができます。

auじぶん銀行の住宅ローンの特徴は、何と言っても上記特殊団信の中のがん団信が50%分無料で付帯されていること※です。

がんに罹患するだけで、保険金の支給により住宅ローン残高が半分になります。通常のがん100%保障団信に加入する場合は0.2%程度の金利の上乗せとなることが多く、それを基準に考えるとauじぶん銀行のがん50%保障団信は金利にして約0.1%程度のメリットとなります。

つまり、auじぶん銀行の住宅ローンの金利は、がん50%保障団信を除くと0.280%となり、ネット系銀行のなかではダントツに安い金利だと言えるでしょう。

さらに、八大疾病とそれ以外の全ての病気や怪我を原因として180日以上継続入院となった場合、保険金の支給により住宅ローン残高がゼロ(以下、全疾病保障)になる全疾病保障も無料で付帯しています。

ネット系銀行でがん50%保障団信と全疾病保障の両方が無料で付いた住宅ローンを提供しているのはauじぶん銀行だけであり、最強の住宅ローンと言えるでしょう。

※がん団信に加入できるのは満50歳までの方です。

③モバイルファースト

auじぶん銀行の住宅ローンは、モバイルファーストを意識して設計されており、申し込みから契約までオンライン完結となっています。

ローンの申し込みに必要な情報は全てオンラインで入力し、審査に必要な書類も写真をアップロードして提出します。ローン契約もオンライン上での契約ですので印紙税がかかりません。

ここまでオンライン化を徹底しているのはネット系銀行でもauじぶん銀行だけです。

まとめ

上記解説の通り、auじぶん銀行の住宅ローンは、①変動金利が業界最低水準、②がん50%+全疾病保障が無料、③モバイルファースト、とネット時代の最先端をいく住宅ローン商品となっています。

オンライン型住宅ローンサービス「モゲチェック」でも最も人気の高いローン商品の一つです。

住宅ローンの借り換えはこちら

住宅ローンの新規借り入れはこちら

こちらもチェック

ご存知ですかリバースモーゲージpart 2!!

今回は、以前特集させて頂いた『 ...