人気の住宅ローンを実質金利で比較する

住宅ローンの金利競争が激化しています。2020年1月にジャパンネット銀行が0.399%の金利のローンを出して以降、auじぶん銀行と住信SBIネット銀行がこれに追随し、住宅ローン金利競争は0.3%台での攻防となりました。さらに、金利だけではなく、がん保障や就業不能保障など特別な保障の付いた団体信用生命保険(以下、疾病団信)を無料で付帯させる動きもあり、金利と団信の両面でより魅力的な住宅ローンが登場しています。つまり、住宅ローンは単に金利だけで選ぶのではなく、どのような団信が付いているかも確認して比較する必要があります。本稿では、住宅ローン利用者がローンを簡単に比較できるよう無料で付いてくる疾病団信の内容やコストを分析した上で、当該コストを表示金利から控除した金利(以下、実質金利)による比較をしたいと思います。

 

①疾病団信が無料で付いたローン

現在無料で疾病団信が付帯した主な住宅ローンは下記表の通りです。

金融機関 がん50%保障 全疾病保障 要介護保障
auじぶん銀行
住信SBIネット銀行
ソニー銀行
楽天銀行
新生銀行

②疾病団信の内容及びコスト

各疾病団信の内容とコストの分析は下記の通りです。なお、コストはモゲチェックが他の金融機関が提供している疾病団信の金利上乗せ幅などを参考に独自に判断したものです。
疾病団信 対応金融機関 保険金支払事由 保険金額 コスト
がん50%保障 auじぶん銀行
ソニー銀行
楽天銀行
がんと診断 住宅ローン残高の50% 0.1%
全疾病保障 auじぶん銀行 180日以上の入院が継続 住宅ローン残高 0.05%
住信SBIネット銀行 8大疾病で就業不能状態が継続し、約定返済日が到来
8大疾病以外の病気やケガで入院が継続し、約定返済日が到来
毎月返済額 0.02%
8大疾病で就業不能状態、その他病気やケガにより入院が12ヶ月以上続いた場合 住宅ローン残高 0.03%
楽天銀行 支払基準日において、所定の就業不能状態が15日をこえて継続している場合 毎月返済額 0.02%
8大疾病で就業不能状態、その他病気やケガにより入院が12ヶ月以上続いた場合 住宅ローン残高 0.03%
要介護保障 新生銀行 公的介護保険制度 要介護3以上になった又は所定の要介護状態が180日以上継続した場合 住宅ローン残高 0.02%

 

③実質金利による比較(新規借り入れの場合)

では、新規借り入れの場合で、無料で付帯する疾病団信のコストを表示金利から控除した実質金利で、各金融機関の変動金利型ローンの金利を比較してみましょう。参考のために、変動金利で最も低く、かつ、疾病団信が付いていないジャパンネット銀行を追加しました。結果は下記の通りです。

上記金利は、各金融機関指定の条件を満たした最大金利引下げ幅適用時の金利です。
なお、auじぶん銀行の表示金利は、全期間引下げプランの2020年10月適用金利です。

表示金利と実質金利の金利ランキングは下記の通りとなります。がん保障は50歳以下でないと加入できないため、50歳以下か以上かで金利ランキングは異なります。またauじぶん銀行の場合、全疾病保障ががん保障に付随しているため、がん保障に入れないと全疾病も入れなくなります。

(50歳以下の場合)

上記金利は、各金融機関指定の条件を満たした最大金利引下げ幅適用時の金利です。
なお、auじぶん銀行の表示金利は、全期間引下げプランの2020年10月適用金利です。

※ソニー銀行の場合は50歳未満

(51歳以上の場合)

上記金利は、各金融機関指定の条件を満たした最大金利引下げ幅適用時の金利です。
なお、auじぶん銀行の表示金利は、全期間引下げプランの2020年10月適用金利です。

※ソニー銀行の場合は50歳以上

④実質金利による比較(借り換えの場合)

では、借り換えの場合で、無料で付帯する疾病団信のコストを表示金利から控除した実質金利で、各金融機関の変動金利型ローンの金利を比較してみましょう。参考のために、変動金利で最も低く、かつ、疾病団信が付いていないジャパンネット銀行を追加しました。結果は下記の通りです。

上記金利は、各金融機関指定の条件を満たした最大金利引下げ幅適用時の金利です。
なお、auじぶん銀行の表示金利は、全期間引下げプランの2020年10月適用金利です。

表示金利と実質金利の金利ランキングは下記の通りとなります。がん保障は50歳以下でないと加入できないため、50歳以下か以上かで金利ランキングは異なります。またauじぶん銀行の場合、全疾病保障ががん保障に付随しているため、がん保障に入れないと全疾病も入れなくなります。

(50歳以下の場合)

上記金利は、各金融機関指定の条件を満たした最大金利引下げ幅適用時の金利です。
なお、auじぶん銀行の表示金利は、全期間引下げプランの2020年10月適用金利です。

※ソニー銀行の場合は50歳未満

(51歳以上の場合)

上記金利は、各金融機関指定の条件を満たした最大金利引下げ幅適用時の金利です。
なお、auじぶん銀行の表示金利は、全期間引下げプランの2020年10月適用金利です。

※ソニー銀行の場合は50歳以上

こちらもチェック

WEB契約&安心!りそな銀行の非対面型住宅ローンとは?

りそな銀行は、グループで全国8 ...