10年連続シェアNo.1!ARUHIのフラット35

ARUHI

ARUHIは主に住宅金融支援機構との提携商品であるフラット35を取り扱う住宅ローン専門の金融機関(モーゲージ・バンク)で、フラット35の取り扱いでは10年連続シェアNo.1の実績を誇ります。取り扱うフラット35の種類も豊富で、フラット35の中でも金利や団信の保障に優れたARUHIスーパーフラットを含む多彩な商品を取り揃えています。本稿では、ARUHIのフラット35について説明します。


《お申し込みはコチラから》

①ポイント

(1)フラット35のシェアNo.1
住宅金融支援機構との提携商品であるフラット35を取り扱う金融機関の中で、ARUHIは過去10年間フラット35の取り扱い実績No.1です。全国に154店舗を展開する一方、オンラインでも申し込みを可能にするなど、リアルとネットの両面でサービスを展開しています。
(2)最も低利なフラット35
ARUHIスーパーフラットの金利は、全期間固定ながら自己資金を入れることで銀行の変動金利と同程度の金利水準を実現しています。
(3)保障も充実
ARUHIスーパーフラットの場合、ARUHI独自の団体信用生命保険(以下、団信)を付けられます。がん保障、生活習慣病保障、全疾病保障などニーズに合わせて選択することができます。

②金融機関概要

ARUHIはフラット35に特化した住宅ローン専門の金融機関(モーゲージ・バンク)です。銀行(預金金融機関)ではなく、貸金業者です。フラット35の取り扱い実績では10年連続No.1となっています。また、フラット35以外でも銀行代理としてじぶん銀行、ソニー銀行及び楽天銀行の住宅ローンも取り扱っています。

③商品概要

ARUHIの取り扱う主なフラット35及び関連商品の概要は下記の通りです。
商品名 商品内容
ARUHIフラット35 住宅金融支援機構とARUHIが提携して提供する、返済期間が最長35年の全期間固定金利の住宅ローンです。
ARUHIスーパーフラット
住宅金融支援機構が提供する融資保険を利用したARUHI独自の全期間固定金利の住宅ローンです。自己資金を入れることでフラット35より低い金利のローンが選べると共に、フラット35にはない保障の充実した団信を選ぶことができます。
ARUHIフラット35
(リフォーム一体型/リノベ)

中古住宅購入とリフォーム工事に必要な資金をセットで借りられるローンです。
フラットα
ARUHI フラット35と組み合わせて10割融資を可能にするローンです。
フラットつなぎ
注文住宅の建築や土地購入する際のARUHIフラット35を利用するまでの間の資金ニーズに対応するローンです。
ARUHIの取り扱う主なフラット35のより詳細な商品概要は下記の通りです。

④金利

ARUHIのフラット35の主な金利水準は下記の通り(借入期間21年以上、融資比率9割以下、団信加入の場合)です。ARUHIスーパーフラットは自己資金を増やしてLTV(融資比率)を下げることで、さらに金利が下がります。なお、フラット35Sの場合は、下記金利から所定の金利引下げが受けられます。
ARUHIスーパーフラット ARUHIフラット35
1.26% 1.31%

(2020年8月現在)

⑤団信

ARUHIスーパーフラット及びARUHIフラット35の団信は下記の通りです。

◎:住宅ローン残高相当額が保険金として支払われます。
○:住宅ローン残高の50%相当額が保険金として支払われます。
☆:月々のローン返済額相当が保険金として支払われます。
★:所定の一時金が保険金として支払われます。

◎:住宅ローン残高相当額が保険金として支払われます。

またARUHIスーパーフラット及びARUHIフラット35には、上記以外に下記内容のARUHI独自の全疾病保障団信をつけることもできます。

◎:住宅ローン残高相当額が保険金として支払われます。
☆:月々のローン返済額相当が保険金として支払われます。(最大12ヵ月分、ボーナス返済額も含む)
★:所定の一時金が保険金として支払われます。

 

⑥その他

住生活プロデュース企業を目指すARUHIはフラット35だけではなく、家探しや住宅購入後に関する様々なサービスを提供しています。

⑦結論

ARUHIのフラット35は、全期間固定金利というフラット35の特徴を持ちながら、ARUHIスーパーフラットといった独自商品で金利が低く保障の充実したフラット35を提供しています。
特に下記ニーズのある人にオススメです。
(1)フラット35を借りたい人
(2)低金利で借り入れたい人
(3)保障を充実させたい人

《お申し込みはコチラから》

こちらもチェック

持病があっても入れる!ワイド団信

団体信用生命保険(以下、団信) ...